ワクチンによる事前の予防が大切です

予防接種

Vaccine=ワクチン
Preventable=防げる
Diseases=病気
VPDとは「ワクチンで防げる病気」のことです。

世界中にはとてもたくさんの感染症が存在しますが、VPDはたいへん少数です。 日本では毎年多くの人がVPDに感染して苦しんだり、一部の人が後遺症を持ったりしています。

ワクチンで防げる病気は積極的に予防しましょう。

ご希望の方は一般診療時間にも予防接種を行います。
麻しんワクチン、風しんワクチン、子宮頸がんワクチン、三種混合ワクチン、不活化ポリオワクチンの接種をご希望の方は、電話でのご予約をお願いいたします。

接種可能なワクチン

定期接種(公費負担)

  • ヒブワクチン
  • 小児用肺炎球菌ワクチン
  • 四種混合ワクチン(百日咳、ジフテリア、破傷風、不活化ポリオ)
  • 三種混合ワクチン(百日咳、ジフテリア、破傷風)
  • 不活化ポリオワクチン
  • BCG
  • 麻しん風しん混合ワクチン
  • 麻しんワクチン
  • 風しん
  • 水痘(みずぼうそう)ワクチン
  • 日本脳炎ワクチン
  • 二種混合ワクチン(ジフテリア・破傷風)
  • 子宮頚がんワクチン(サーバリックス)

任意接種(自費負担)

  • B型肝炎ワクチン
  • ロタウィルスワクチン(ロタテック)
  • おたふくかぜワクチン
  • インフルエンザHAワクチン など

予防接種前後の注意

  • 37.5℃以上のお熱は出ていませんか?
  • 接種の間隔は守られていますか?
    接種スケジュール等でわからないことがあればご相談ください。
  • 母子健康手帳と予診票と保険証を用意できていますか?
  • 接種後は30分間クリニック内で様子を観察します。
  • 接種後の副反応として発熱、接種部位の腫れなどがみられることがあります。
    副反応が疑われるときはクリニックを受診してください。